【W杯アジア2次予選】日本2連勝なるか?対モンゴル戦を10Betで予想

サッカー

10日(木)19:35 、埼玉スタジアムにてFIFAワールドカップカタールアジア2次予選、日本代表モンゴル代表の試合が行われます。

9月に行われたミャンマー戦ではスコールなどに見舞われ、ピッチコンディションの悪い中にありながらも、中島選手南野選手の2得点で見事に勝利を収めた日本代表。

今回はホーム戦ということもあり、コンディションの面では前戦より楽に戦えるのではないかと思われますが、しかし2015年のW杯アジア予選では同じ埼玉スタジアムで、格下のシンガポールを相手に引き分けという予想外の結果に終わりました。

今回もFIFAランク183位のモンゴルに対し、日本は31位と大きく上回っていますが、モンゴルも近年は急成長を遂げているようですし、そう簡単には勝たせてくれないかもしれません。

果たして試合はどのような展開を迎えるでしょうか?

今回はこの試合を10Bet(テンベット)で予想していきたいと思います。

《日本代表vsモンゴル代表》10Betの勝敗オッズ

では、まずはオッズの方を見ていきたいと思います。

日本1.005倍、モンゴル30.75倍

日本が圧倒的に有利です。

両代表は今回が初顔合わせですが、順当に行けばFIFAランクを大きく上回る日本の圧勝が予想されます。

したがって、日本の勝利にベットして間違いはないと思いますが、しかし単に日本の勝利にベットするのでは、あまりにもオッズが低いため、今回は別のオプションを選ぶことにしました。

そこで、両チームの合計スコアが奇数になるか、あるいは偶数になるかというものがあったので、今回はこちらにベットしていきたいと思います。

これならオッズも1.86倍なので、それなりに利益も見込めます。

予想としては恐らくモンゴルは無得点に終わるとして、日本が何点取るか?というのがポイントになってきます。

オッズの見立て通り日本の圧勝とするならば、3、4得点を挙げて勝利することが予想されますが、しかしW杯予選は何が起こるか分からないというジンクスもありますし、今回はエースの大迫選手がケガのために不在ということが懸念されます。

モンゴルも格下とはいえフィジカルの強いチームで、この日本戦には守備を要とした布陣で臨んでくる模様。

という訳で、日本は試合の主導権を握りながらも、ゴールを割ることはなかなかできず、前半に1点、後半に1点で合計2得点に止まると予想して偶数の方にベットしていきたいと思います。

500円ベットしました。勝てば約935円の払い戻しとなります。

ちなみにモンゴルは今予選ではすでに2試合を消化して1勝1敗。日本と同じくミャンマーには勝利、FIFAランク115位のタジキスタンには敗れたものの1-0となかなかの接戦を演じたようです。

ですから、今回も恐らく日本が勝利するとしても、そう大して点差は開かないのではないかと思うのですが…果たしてどうなるでしょうか?

それでは、試合の方を楽しみに観戦していきたいと思います。

【試合結果】6-0で日本の圧勝!

予想を大きく裏切る(いい意味で)大量得点で日本が2次予選2勝目を挙げました。

いや~やっぱり強いですね…サムライブルー。

「日本が主導権を握りながらも、なかなかゴールを割ることができず2点に終わる」とか知った風な口をたたいた自分が恥ずかしい…

2点どころか前半で4点、後半で2点、計6点の大量得点でしたからね。

大迫選手の不在など全く問題とせず、みなさん気持ちいいくらいシュートをバカスカ決めてらっしゃいました。

得点を挙げた選手は以下の通り。

【前半】
MF南野拓実
DF吉田麻也
DF長友佑都
FW永井謙佑

【後半】
MF遠藤航
FW鎌田大地

長友選手は約10年ぶりの代表でのゴールとなったそうですが、まあポジション的に滅多とないことなんでしょうけど、それくらい日本が敵陣でボールをキープして攻め込んでいましたし、モンゴルには殆ど攻め入るスキを与えていませんでした。

見事な完封勝利でしたね。これで日本は勝点6得失点差8でグループF首位に躍り出ました。

この勢いで次戦も勝利して3連勝としてほしいところです。

10Betでの賭けも勝利!

まあ、予想とは違う結果でしたが、一応6得点で“偶数”だったので、賭けは勝ちとなりました。

10Bet 収支明細
資 金5,054円
ベット額500円
払戻金935円(+435円)
残 高5,488円

次は15日にタジキスタンと対戦することになる日本代表。

タジキスタンもここまで2戦2勝と負けなしですが、日本が今回快勝したモンゴルには辛うじて1-0で勝利したという試合内容だったようなので、実力的には日本が優勢でしょう。

それでは次戦も日本の勝利に期待し、ベットの方も楽しんでいきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました