日本3連勝なるか!?《ラグビーW杯》対サモア戦NetBetの勝敗オッズ

ラグビー

先日、格上のアイルランドを相手に劇的勝利を収め、開幕から2連勝と勢いに乗るブレイブ・ブロッサムズ。

次は1次リーグ第3戦となるサモア戦を迎えますが、この試合の勝ち方によっては悲願の8強入りを大きく左右する重要な一戦となります。

前回、アイルランドからの勝利で世界ランクが8位にアップした日本に対して、サモアは15位

世界ランクでは上回る日本ですが、過去の対戦成績では4勝11敗と負け越しています。

果たして日本は3連勝を挙げることはできるでしょうか?

今回はこちらの試合をNetBet(ネットベッで予想していきたいと思います。

W杯1次リーグ第3戦《日本vsサモア》NetBetのオッズは?

日本とサモアのオッズは以下の通りです。

日本1.08倍、サモア7.75倍

日本が圧倒的に優勢と見られているようです。

過去4勝11敗と負け越している相手にも関わらず、ずいぶんオッズに開きがあります。

しかも、日本は未だワールドカップでベスト8入りを果たせていないのに対して、サモアは過去に2度ベスト8入りしていますからね。

しかし、それは1900年代までだったようで、2000年に入ってからは1次リーグ敗退が続いているようです。

それに加え、日本は過去の対戦で負け越しているとはいえ、初めの頃は大差をつけられて惨敗していたものの、回を重ねるごとに点差は徐々に縮まり、直近の対戦では日本が2連勝して勢力は逆転しつつあります。

今や日本の実力は過去に比べて格段に上がっているので、やはりこれだけ日本有利のオッズになっているのかと思われます。

したがって、ここは日本の勝利にベットしていきたいと思います。

しかし、単に日本の勝利にベットするのではオッズが低すぎるため、日本に-20.5ポイントのハンディキャップでベットしていきます。

今の日本であれば、これくらいの点差はつけて勝利してくれるでしょう。

これならオッズも1.98倍なので、利益もそこそこ得られます。

先日のアイルランド戦で利用したプロモーションでフリーベット40ドルをゲットしていたので、今回はこれを使って賭けていきます。

フリーベットで40ドルをベットしました。勝てば39.20ドルの配当となります。

日本は今回、第2戦のアイルランド戦からスタメンが3名が変更され、リーチ・マイケル主将が2試合ぶりに先発復帰する模様。

前戦では途中出場でチームを逆転勝利に導く流れを作ってくれました。今回も屈強なフィジカルとパワーで押してくるサモアの攻撃を果敢なタックルで食い止めてチームを鼓舞してほしいところです。

それでは、日本が20点差以上つけて勝利することを願い、5日19:30キックオフの試合を楽しみに観戦していきたいと思います。

【試合結果】38-19で日本3連勝!

日本、サモアに勝利で開幕から3連勝!これで再びA組首位に浮上となりました。

しかし、残念ながら20点以上の差はつかず…惜しかったですが、サモアもなかなか手強かったですね。

前半序盤はPG合戦といった感じで、両チームともPGでコツコツ点を重ねていくという展開でしたが、その均衡を破ったのはCTBラファエレ・ティモシー選手のトライでした。

これで16-9と7点のリードを広げて前半を折り返すと、続いて後半にはNo.8姫野和樹選手がラインアウトからモールで押し込んで2本目のトライ

この勢いで日本が20点差以上リードを広げるかと期待しましたが、サモアも反撃のトライで必死に食い下がり、なかなか点差は広がらず。

その後、さらにWTB福岡堅樹選手、最後の局面でWTB松島幸太朗選手がトライを決め、日本は計4トライを奪い、最終的なスコアは38-19でノーサイドとなりました。

点差は19点…あともう少しのところだったのに残念です。

NetBetでの賭けは負け

日本は勝利しましたが、ベットしたのは20点差以上のハンディキャップでしたので、賭けの方は負けとなりました。

前半にけっこう反則を取られたのが痛かったですね…相手のPGが1本でも少なければ勝っていたのですが、悔しい結果となりました。

しかし、日本は4トライを決めてボーナスポイントを獲得できたので、これでベスト8入りに大きく近づきましたね。

次はいよいよ最終戦、スコットランドとの対戦となりますが、この勢いに乗って全勝で1次リーグを突破してほしいところです。

それでは次戦も楽しみに観戦していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました