堂安選手先発なるか?《リーグ第4節》PSV対フローニンゲン戦を10Betで予想

サッカー

日本時間26日1時30分、ヨーロッパリーグ(EL)予選のため日程が延期されていた、エールディビジ第4節のPSVアイントホーフェンFCフローニンゲンの試合が行われます。

PSVには先月フローニンゲンから移籍した堂安律選手が在籍

リーグ第6節のフィテッセ戦、ELグループステージ第1節のスポルティング戦と、2試合で途中出場を果たし、新たなステージでのデビューも飾りました。

PSVにはブルマ選手、ステフェン・ベルフワイン選手、モハメド・イハターレン選手、コーディ・ガクポ選手など、2列目候補の強力な選手が控えているため、ポジション争いは熾烈を極めることが予想されます。

堂安選手がレギュラーの座を獲得するのは相当厳しいものがありそうですが、しかし、今回のフローニンゲン戦は先日のELから間もないことに加え、負傷選手の欠場などでメンバー変更が予想されるため、出場の可能性は大いにありそうです。

果たして堂安選手の活躍を見ることはできるでしょうか?

今回はこちらの試合を10Bet(テンベット)で予想していきたいと思います。

PSV vs フローニンゲン!10Betの勝敗オッズ

では、まずはオッズの方を見ていきます。

PSV1.25倍、フローニンゲン9.75倍

PSVが圧倒的に優勢のようです。

現在、6戦4勝2分でリーグ2位につけているPSVに対し、6戦2勝3敗1分で12位のフローニンゲン。

過去の対戦では12戦5勝2敗5分でPSVが勝ち越していますが、結構引き分けている回数も多いですね。

今回はPSVのホームであるフィリップス・スタディオンで行われるということもあるので、オッズ通りPSVが有利と見て、PSVの勝利にベットしていきたいと思います。

ただ、単に試合の勝敗に賭けるのではあまりにもオッズが低いので、ここはフローニンゲンも得点を挙げると予想し、両チーム得点ありでPSVの勝利にベットしていきます。

これならオッズも2.30と少し上がるので、それなりに利益も得られます。

古巣フローニンゲンには6試合連続でフル出場している板倉滉選手が所属しています。

もしかすると日本人対決も見られるかもしれませんね。

それでは、試合の方を楽しみにしていきましょう。

【試合結果】3-1でPSVの勝利!

PSVが期待通りの勝ち方をしてくれました。

しかも堂安選手が初の先発、板倉選手は7試合連続のフル出場で日本人対決も実現!

それぞれのポジションで互いに存在感を放っていました。

試合はPSVが主導権を握り、ロサリオ選手、ダンフリース選手が立て続けにゴールを決めて前半に2点をリード。

後半は徐々に反撃に転じたフローニンゲンに1点を返され2-1とされるも、1点のリードは守り切ります。

そして終了間際、堂安選手がペナルティーエリア内でシュートを放つも、これは板倉選手がブロック。しかし、そのこぼれ球を味方がつなぎ、最後はブルマ選手のシュートで最終的に3-1としました。

10Betの賭けも勝利!

予想通りフローニンゲンも得点を挙げてのPSV勝利でしたので、賭けは見事に的中となりました。

10Bet 収支明細
資 金4,794円
ベット額200円
払戻金460円(+260円)
残 高5,054円

今回、堂安選手が先発でフル出場できたいうのは絶好のアピールの機会となったのではないでしょうか。

ゴールや大きなチャンス演出などは見られなかったものの、積極的なプレーでチームの勝利には貢献していたので、監督の印象も良かったのではないかと思われます。

次節は中山雄太選手やファン・ウェルメスケルケン・際選手が所属するズウォレとの対戦となりますが、果たして次も起用はあるか?注目していきたいところです。

タイトルとURLをコピーしました