【バレーW杯女子】日本初戦はドミニカに快勝!次のロシア戦をウィリアムヒルで予想

バレーボール

14日、バレーボール女子のワールドカップが開幕となりましたが、世界ランキング6位の日本は、初戦で同10位のドミニカ共和国に勝利し、幸先の良いスタートを切りました。

開始早々、長いラリーが展開され、接戦となりそうな様相を呈しましたが、荒木絵里香選手のブロックで均衡を破り先制すると、その後は連続得点で勢いに乗り2セットを連取。

第3セットは中盤までリードしながら逆転を許して落としてしまうも、第4セットで再びリズムを取り戻し、古賀紗理那選手、石井優希選手で得点を重ね、セットカウント3-1で勝利を収めました。

試合前は緊張している様子のエース古賀選手でしたが、終わってみれば両チーム最多の28得点を挙げる大活躍。

この勢いで次戦も勝利を掴んでほしいところです。

次は世界ランキング5位ロシアと対戦することになりますが、格上を相手に果たして日本どのような戦略で挑むのか?この試合をWilliamHill(ウィリアムヒル)で予想していきたいと思います。

バレーW杯女子《日本vsロシア》ウィリアムヒルのオッズ

では、オッズの方を見ていきたいと思います。

日本1.85倍、ロシア1.85倍

オッズは完全に五分です。

中田監督の就任から早3年目を迎える日本代表。

昨年の世界選手権は6位、5~6月のネーションズリーグは9位と、未だ大きな成果は挙げられていませんが、チームは着実に進化している様子ですし、直近の3試合では日本がロシアに勝ち越しています。

ワールドカップでは日本はロシアに分が悪いようですが…

今回は日本が勝利してくれそうな気がするので、日本の勝利にベットしていきたいと思います。

5ドルベットしました。オッズは1.85倍なので勝てば9.25ドルの払い戻しです。

やはりロシアは平均身長190.0cmを誇る高さが武器となりますので、これを日本はどう切り崩していくかが見どころとなりそうです。

それでは火の鳥NIPPONの健闘に期待し、楽しみに試合を観戦していきたいと思います。

【試合結果】2-3で日本敗北

試合はフルセットまでもつれ込むも、日本は残念ながら敗れてしまいました。

惜しかったといいたいところですが、第1セットと最終セットは結構ポイント差を広げられ、ロシアとの実力差を見せつけられた一戦という印象でした。

第1セットは日本の動きが少し硬かったのか?ロシアのパワーに圧倒され11-25という大差をつけられたので、「これは無理かも…」と早くも日本の敗北を予感してしまいました。

しかし、第1セット途中で投入された今季初代表の石川真佑選手が目を見張る活躍を見せ、その後は息を吹き返したかのように第2、第3セットと連取。

このまま逆転勝利なるかと思いきや、第4セット中盤から再びロシアが盛り返し、最終セットも第1セットの時と同様に7-15と大差をつけられ、セットカウント2-3で敗れてしまいました。

ウィリアムヒルの賭けも負け

やはりロシアは高かったですね。その高さから振り下ろすスパイクのパワーは圧倒的でした。

今回の賭けは残念ながら負けとなりました。

William Hill 収支明細
資 金99.72ドル
ベット額5ドル
払戻金(-5ドル)
残 高94.72ドル(約10,241円)

これで今大会1勝1敗となった日本、次は世界ランク9位の韓国との対戦になりますが、気持ちを切り替えて次は勝利を掴んでほしいところです。

タイトルとURLをコピーしました