【キリンチャレンジカップ】日本vsパラグアイ!10Betの勝敗オッズは?

サッカー

いよいよ2022年のワールドカップ ・アジア予選に向けて、重要な強化試合となるパラグアイ代表との国際親善試合(キリンチャレンジカップ)が行われます。

先日、召集された日本代表メンバーは以下の通り↓

GK 川島 永嗣
権田 修一
シュミット・ダニエル
DF 植田 直通
安西 幸輝
畠中 槙之輔
長友 佑都
冨安 健洋
酒井 宏樹
吉田 麻也
MF 遠藤 航
柴崎 岳
原口 元気
南野 拓実
中島 翔哉
橋本 拳人
伊東 純也
久保 建英
板倉 滉
堂安 律
FW 永井 謙佑
大迫 勇也
鈴木 武蔵

今回は6月の親善試合で採用された3バックではなく4バックの布陣が敷かれる模様。

森保監督の意向としては試合に出ているメンバーを選んでいきたいとのことなので、トップはブンデスリーガ開幕から連続出場している大迫選手でほぼ確定と思われますが、気になるのははポジション争いが激化する2列目。

注目の久保選手は先日マジョルカに移籍後、リーグ第3節で公式戦デビューを飾りましたが、出場したのは終盤のわずか十数分だけ…となるとやはり起用されるのは、これまで攻撃の主軸を担ってきた堂安選手、南野選手、中島選手らが有力かと思われます。

果たしてどういった顔ぶれが先発に起用されるのかも楽しみな一戦です。

今回はこちらの試合を10Bet(テンベット)で予想していきたいと思います。

《日本代表vsパラグアイ代表》10Betのオッズ

では、まずオッズの方を見ていきたいと思います。

日本1.90倍、パラグアイ4.00倍

日本が優勢のようです。

FIFAランキングは日本が33位、パラグアイは39位と日本がやや上回っています。

過去の対戦成績も10戦3勝4分け2敗と日本がわずかに勝ち越していますが、それほど圧倒的な実力差があるという訳でもなさそうです。

オッズ通り日本が有利と断定するのは少し安易な気もしますが、ここはやはり応援の意味も込めて日本の勝利にベットしていきたいと思います。

500円ベットしました。オッズは1.90倍なので勝てば約955円の払い戻しとなります。

日本はこの試合に勝って、次のW杯アジア2次予選ミャンマー戦の弾みとしてほしいところです。

それでは、茨城県立カシマサッカースタジアムにて5日19:20キックオフの試合を楽しみにしていきたいと思います。

【試合結果】2-0で日本完勝!

何と言うか…胸のすくような気持ちのいい試合でしたね。

序盤から日本優勢の試合展開でした。

まず前半23分に左サイドDF長友選手からのクロスをニアに走り込んだFW大迫選手がダイレクトで合わせて先制の1点

この時、長友選手からのパスが相手DFに当たって軌道が変わったにもかかわらず、それに咄嗟に対応したのは見事でした。さすがエース、半端ない得点力です!

その後30分、左サイドMF中島選手から右サイドに駆け上がったDF酒井選手にパスを展開、それを酒井選手がダイレクトで中央に折り返すと、MF南野選手がゴールに押し込んで追加の2点目。

前半で2-0とリードを広げました。

そして、いよいよ後半からは待望のMF久保選手も登場。開始から果敢に攻め、45分で5本のシュートを放ちました。

なんでもシュートを決めると代表最年少記録となっていたそうで、それを意識していたのか、かなり積極的にシュートを狙いにいってましたね。

残念ながら今回はゴールとはなりませんでしたが、相変わらずドリブルやパスワークの面では随所で高い技術を披露していました。

後半に入って少しペースダウンした日本でしたが、パラグアイはそれ以上に失速してたので、もう1点くらい入りそうな雰囲気でしたが、結局それ以降得点はなく試合は2-0で終了となりました。

10Betでの賭けも勝利!

おかげさまで日本の快勝により、賭けにも勝つことができました。

10Bet 収支明細
資 金4,339円
ベット額500円
払戻金955円(+455円)
残 高4,794円

次はいよいよW杯アジア2次予選、ミャンマー戦が10日に行われます。

今日の勢いを維持して次戦にも臨んでほしいところです。

タイトルとURLをコピーしました