【全米オープン2回戦】大坂なおみvsM・リネッテ戦を10Betで予想

テニス

《全米オープン女子シングルス》1回戦で世界ランク84位のアンナ・ブリンコワ選手を下し、2回戦進出を決めた大坂なおみ選手。

次は世界ランク53位のマグダ・リネッテ選手(ポーランド)と対戦することになります。

今回はこちらの試合を10Bet(テンベット)で予想していきたいと思います。

大坂なおみvsM・リネッテ!10Betの勝敗オッズ

では、まずオッズの方を見ていきます。

大阪選手1.41倍、リネッテ選手2.90倍

ここは当然、世界ランク1位、前回王者の大阪選手が優勢と見られ、妥当なオッズといったところでしょうか。

2018年のシティ・オープンでは2-1でリネッテ選手が勝利、そして今年の全豪オープンでは大阪選手がストレートで勝利と、両者の対戦成績は1勝1敗

ですが、今回はオッズ通り大阪選手が有利と見て良いと思われますので、まずは大阪選手の勝利に500円をベットしていきます。

そして、さらにセットカウントの方も予想していきたいと思います。

1回戦ではミスが目立っていた大阪選手、世界ランク84位のA・ブリンコワ選手を相手に6-4、6-7、6-2と予想以上に手こずっていた様子。

やはり世界トップの座に圧し掛かる重圧を未だ克服しきれていないのか、動きが硬く本来の調子ではなかったという印象でした。

ですので、この2回戦も1セットは落とすのではないかと予想し、セットカウントは“2-1”に100円をベットしていきたいと思います。

大阪選手の勝利に500円、セットベットに100円、合計600円のベットとなりました。

両方的中すれば約1,050円の払い戻しとなり、利益は大体450円くらいといったところでしょうか。

それでは、試合の方を楽しみにしていきたいと思います。

全仏オープンでは3回戦敗退、ウィンブルドンでは1回戦負けとスランプ気味の大阪選手、やはり世界王者の立場というのは相当のプレッシャーがあるのかもしれませんが、何とか打ち勝って本来の強さを取り戻してほしいところです。

【試合結果】大阪選手がストレートで勝利!

結果は6-26-4で大阪選手のストレート勝ちでした。

第1セットは大阪選手が主導権を握り、危なげない試合運びで難無く先取。

しかし、第2セットでリネッテ選手に先にブレークを許し、0-3とリードされたので「あ、このセットは落とすな…」と予感したのですが、ところがそこから怒涛の追い上げで5ゲームを連取、見事に期待は裏切られ、そのまま2セット目も取ってゲームセット。

ストレートの快勝で3回戦進出を決めました。

2セット目で3ゲームを先取された時は、ここでペースを乱して少し失速するんじゃないかな?と思ったのですが、今回の大阪選手はなんだか落ち着いてましたね。

女王の貫録を取り戻しつつあるという雰囲気でした。これは次の3回戦も楽しみになってきましたね。

10Betの賭けはちょっとだけ勝利…

大阪選手勝利の予想は当たりましたが、セットベットは外れたので負けとなりました。

10Bet 収支明細
資 金4,231円
ベット額600円
払戻金708円(+108円)
残 高4,339円

なので、払い戻しは約708円と利益はわずかなものとなりました。

まあ、負けるよりはいいですけどね…

ところで、大阪選手の次の対戦相手は15歳のコリ・ガウフ選手(アメリカ)に決まったそうですが、ガウフ選手と言えば先月のウィンブルドンでビーナス・ウィリアムズ選手などの強豪を破り、ベスト16まで勝ち進んだ大型新人。

3回戦はかなり白熱した試合展開が予想されそうです。

こちらの方も楽しみに注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました