【ACL準々決勝】浦和レッズvs上海上港!NetBetの勝敗オッズは?

サッカー

17年大会では浦和レッズ、18年大会では鹿島アントラーズと、日本が2連覇を果たしているAFCチャンピオンズリーグ(ACL)。

今回の19年大会でも、日本勢では浦和と鹿島が勝ち上がり、準々決勝までコマを進めています。

そして、その準々決勝-第1戦となる浦和vs上海上港の試合が、8月27日上海体育場で行われるので、そちらの方をNetBet(ネットベット)で予想していきたいと思います。

浦和レッズvs上海上港》NetBetの勝敗オッズ

では、まずオッズの方から見ていきましょう。

浦和5.25倍、上海上港1.60倍

上海上港がかなり有利と見られています。

日本勢は過去に上海上港のホームで行われた試合で、未だ一度も勝利をあげたことがないというデータもあるようなので、確かに今回の対戦は少し不利なのかもしれません…

しかし、過去の対戦成績は2勝1敗1分けで浦和が勝ち越していますし、17年大会では準決勝で浦和が上海上港を破っています。

ですから浦和がそれほど劣勢の立場という訳でもないと思うのですが、少し気になるのはJリーグの方ではここ5戦で勝ちがないというところ。

やや不調が続いているようですが、今回はドイツに移籍をしていたMF関根貴大選手が復帰し、この準々決勝から参戦するということなので、あるいは不調の流れを変える起爆剤となってくれるかもしれません。

という訳で、オッズ差はかなりあるのですが、あえて浦和の勝利にベットしていきたいと思います。

5ドルベットしました!オッズは5.25倍と高いので、勝てばなかなか美味しいですね。

それでは、浦和の勝利に期待して試合の方を応援していきたいと思います。

【試合結果】2-2で引き分け

う~ん…惜しかったですね。

開始早々にDF槙野選手、続いてFW興梠と前半で2点を決めた時には「これはいける!」と思いましたが、残念ながら後半に2点を奪われてドローとなってしまいました。

後半の2点はどちらもPKによるものでしたが、どちらもDFマウリシオ選手のファールによるもの、それが少し悔やまれますね…

このファールによってマウリシオ選手は次の第2戦は出場停止に、また上海上港のPKを決めたFWフッキ選手も、前半終盤に槙野選手と競り合った際のイエローカードで累積警告により次戦は出場停止となっています。

NetBetでの賭けは負け

勝てる試合かと思われましたが、やはり上海上港もなかなか手強かったですね。

残念ながら結果は引き分けでしたので、賭けは負けとなりました。

NetBet 収支明細
資 金55.96ドル
ベット額5ドル
払戻金(-5ドル)
残 高50.96ドル(約5,952円)

しかし、今回は引き分けでしたが、アウェーでの2得点というのはなかなかの収穫だったのではないでしょうか。

ホーム&アウェイ方式なので、次は引き分けでも1失点までなら浦和の勝ちが決まりますからね。

もちろん勝つに越したことはないですけど、気持ち的にはかなり優位に試合に臨めるのではないかと思われます。

次こそは勝利に期待したいところですね。

タイトルとURLをコピーしました