【ブンデスリーガ第2節】ホッフェンハイム対ブレーメンをピナクルで予想

サッカー

8月24日、リーグ戦第2節で大迫勇也選手が所属するブレーメンはホッフェンハイムと対戦します。

先日、デュッセルドルフとの開幕戦で大迫選手はフル出場となりましたが、チームは惜しくも1-3で敗れ、今シーズンは黒星スタートとなりました。

対するホッフェンハイムも初戦はフランクフルトに0-1敗れ、互いに勝ち点は0。

果たしてこの第2節でどちらが先に勝ち点を挙げるか?注目の一戦となります。

今回はこちらの試合をPinnacle(ピナクル)で予想していきたいと思います。

ホッフェンハイム 対 ブレーメン!ピナクルのオッズは?

では、オッズの方を見ていきたいと思います。

ホッフェンハイム1.934倍、ブレーメン3.950倍

ホッフェンハイム優勢のようです。

今回の試合はホッフェンハイムのホームで行われるということもありますし、オッズの見立て通りホッフェンハイムが有利なのかもしれません。

しかし、今回は大迫選手が活躍してチームを勝利に導いてくれる気がするんですよね…

ですから、ブレーメンの勝利にベットしていきたいと思うのですが、オッズ差は結構ありますし、予想サイトなどを見てもホッフェンハイム有利と見ている所が多いのも事実。

という訳で、今回はベット額を少なめにしてブレーメンの勝利にベットしていきたいと思います。

200円ベットしてみました。まあ、ベット額は少額ですがオッズは3.950倍と高めなので、勝てばちょっぴりラッキーといったところです。

それでは試合の方を楽しみしていきたいと思います。

初戦はアグレッシブなプレーでチャンスを幾度も演出した大迫選手でしたが、得点を挙げることはできませんでした。

この第2節はぜひ得点を挙げて勝利を掴んでほしいところです。

【試合結果】2-3でブレーメン敗れる

ブレーメン、惜しくも敗れてしまいました…

ですが、大迫選手はこの試合でも先発出場を果たし、今季初のゴールを決めてくれました!

試合はシーソーゲームの展開となり、まず先制点を挙げたのはブレーメンでしたが、その後すぐにホッフェンハイムが同点に追いつき、更に追加点を挙げて逆転に成功。

今度はブレーメンが1点を追う形となりましたが、終盤に大迫選手が見事な同点弾2-2とします。

この勢いに乗ってブレーメンが逆転するかと思いきや、大迫選手が足をつった様子で途中交代となり、その直後!ホッフェンハイムがCKからパヴェル・カデジャーベク選手のヘディングシュートで勝ち越しの1点。

なんと逆に点を取られて2-3で試合終了、残念ながらブレーメンは開幕から2連敗となってしまいました。

ピナクルの賭けも負け

ブレーメン勝利の予想は外れましたので、賭けの方も残念ながら負けとなりました。

PINNACLE 収支明細
資 金4,449円
ベット額200円
払戻金(-200円)
残 高4,249円

惜しかったですね…大迫選手のシュートで同点に追いついた時は、もしかして勝てるんじゃないかと期待しましたが、逆にホッフェンハイムに決められてしまいました。

次節のアウクスブル戦はホームでの対戦になるようですから、次こそは勝利に期待して注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました