【エールディビジ】AZvsフローニンゲン戦にウィリアムヒルでベット!

サッカー

今回はオランダ・エールディビジ第3節《AZアルクマール対フローニンゲン》の試合を予想していきたいと思います。

AZには名古屋グランパスから移籍した菅原由勢選手が所属し、開幕戦では初ゴールを挙げてチームの勝利に貢献しました。

対するフローニンゲンにはマンチェスター・シティから期限付きで移籍している板倉滉選手、オランダの名門クラブPSVへの移籍が囁かれる堂安律選手が所属しています。

二人とも開幕から2試合続けてフル出場し、板倉選手は初戦でチームを勝利に導く決勝点の起点とる活躍を見せ、堂安選手においては第2節のトゥウェンテ戦で見事なミドルシュートを決め今季初ゴールをマークしています。

果たして今回の第3節でもこの日本人3選手の活躍を見ることができるか?注目の一戦となります。

AZアルクマールvsフローニンゲン!ウィリアムヒルのオッズは?

では、この試合のオッズを見ていきたいと思います。

AZ1.44倍、フローニンゲン6.5倍

AZの方が優勢と見られています。

開幕から2連勝と好調の滑り出しでリーグ2位に位置するAZ。対するフローニンゲンは1勝1敗で11位につけています。

過去の対戦成績は16戦でAZ8勝フローニンゲン4勝4引き分けとなっており、AZが勝ち越しています。

この第3節もAZのホームで行われるということもあり、やはりオッズ通りAZの方が有利と見て良さそうです…

しかし、ここは敢えてフローニンゲンの勝利にベットしていこうかと思います。

何故なら、先日この第3節が行われる予定だったAZの本拠地AFASスタディオンの屋根が強風で崩れ、復旧まではしばらくかかるとのこと。

おそらく試合は別の競技場で行われるかと思うのですが、AZにとっては少しペースが乱れるのではないかと予想されます。

それにフローニンゲン堂安選手の調子が上がってきているようですし、今回はさらなる活躍で番狂わせをを起こしてくれそうな気がします(出場すればですけど…)

しかし、もちろんAZの方も点を取ってくると予想されますので、両チーム得点ありでフローニンゲンの勝利にベットしていきたいと思います。

今回はちょっとベンチャーな賭けなのでベット額は控えめに1ドルにしておこうと思います。

それでもオッズは9.5倍なので勝てば儲けものです。

ベット完了!

それでは試合の方を楽しみにしていきたいと思います。

【試合結果】0-0の引き分け

両チーム得点を挙げると予想していましたが、全くの見当違いでした。

今回、AZの菅原選手はベンチスタート、フローニンゲンの板倉選手が先発出場していました。

堂安選手も先発する予定でウォーミングアップまで行っていたようですが、体調不良ということで残念ながら開始直前に欠場となりました。

試合は両チーム得点のないまま前半を折り返し、後半に入っても互いにゴールを決められないまま、AZが32分にDFトーマス・オウベヤン選手に代わって菅原選手を投入

日本人対決の実現となりましたが、最後まで試合は動かず0-0のままスコアレスドローに終わりました。

オッズではAZが有利と見られていましたが、フローニンゲンがなかなかの健闘を見せたといったところでしょうか。

堂安選手が出ていれば更に展開は変わっていたかもしれませんね、惜しかったです。

ウィリアムヒルでの賭けは負け

残念ながらフローニンゲン勝利の予想は外れましたので、賭けは負けとなりました。

今回はベット額を控えめにしていたので損失は少なくて済みましたが…

William Hill 収支明細
資 金120.72ドル
ベット額1ドル
払戻金(-1ドル)
残 高119.72ドル(約12,375円)

それにしても堂安選手の欠場は移籍問題が影響しているという話もあるようですが、本当のところはどうなんでしょうか?

もし、PSVへの移籍が決まればまた更に大きなステージでの活躍が見れることになりますね、今後の動向にも注目していきたいところです。

タイトルとURLをコピーしました