【PNC最終戦】日本vsアメリカ!ウィリアムヒルの勝敗オッズは?

ラグビー

いよいよ8月10日、パシフィック・ネーションズカップ《日本 対 アメリカ》の優勝をかけた最終戦がフィジー・スバANZスタジアムで行われます。

今回は第2戦のトンガ戦から先発7人が入れ替わり、ケガで一時離脱していたSH田中史朗選手や、FB山中亮平選手、No.8ツイ・ヘンドリック選手が今大会初出場初先発となる模様。

ワールドカップメンバー選出に向けて実践では最後のアピールの場となる重要な一戦、メンバー入りをかけた選手たちの活躍にも期待がかかります。

日本はここまで2連勝と順調に勝ち進んできましたが、対するアメリカも初戦をカナダ、2戦目はサモアを破って2連勝と勢いに乗ります。

果たして優勝はどちらが手にするのか?

このPNC最終戦をWilliamHill(ウィリアムヒル)で予想していきたいと思います。

【日本代表vsアメリカ代表】ウィリアムヒルの勝敗オッズ

それでは、まずオッズの方を見ていきたいと思います。

アメリカ4.0倍、日本1.25倍

日本が優勢と見られているようです。

過去の対戦成績は9勝13敗1分で日本は負け越していますが、世界ランキングでは13位のアメリカに対して11位と上回っています。

ここ数年で日本の実力は格段に上がっているようですし、直近の2015年W杯イングランド大会では28‐18で日本が勝利しています

ですから、ここはオッズ通り日本が有利と見て良さそうなので、日本の勝利にベットしていきたいと思います。

ただ、試合の勝敗に賭けるのでは少しオッズが低いので、今回は日本に-12点のハンディキャップがあるオプションにベットしていきたいと思います。

日本が12点差以上つけて勝利しなければ賭けは勝ちになりませんが、これならオッズは1.91倍と少し上がりますので利益もまあまあです。

5ドルベットしました、勝てば9.54ドルの払い戻しです。

この最終戦に勝てばPNCで5年ぶりの優勝となる日本、ぜひ優勝を掴んで次のワールドカップに弾みをつけてほしいところです。

それでは試合の方を楽しみにしていきましょう。

【試合結果】34-20で日本の勝利!

PNC最終戦は見事に日本代表が制し、5年ぶり3度目の優勝を果たしました。

前半、開始早々ラインアウトからモールを押し込んでキャプテンのFLリーチ・マイケル選手が先制のトライ。

次にSO田村選手のPGで3点を追加、さらに自陣から見事な連携でパスをつなぎ、最後はWTB福岡選手がトライを挙げ序盤でリードを広げます。

しかし、その後ミスや反則が続いてアメリカに1トライとPG2本を決められ、前半は20-13で折り返します。

後半も相手ゴール前での密集から左にパスを展開し、FB山中選手のトライで日本が先手を打ちます。

その後も自陣からのカウンターでWTB福岡選手→FB山中選手、SH流選手、HO堀江選手とつないで最後はFLリーチ選手がこの日2本目のトライ

終盤、アメリカに1トライを許したものの34-20で逃げ切り、3戦全勝で優勝を決めました。

ウィリアムヒルでのベットも勝利!

日本に-12点のハンディがありましたが、見事に34-20で勝利してくれたので、賭けにも勝つことができました。

9.55ドルの賞金ゲットで+4.55ドルです。

William Hill 収支明細
資 金116.17ドル
ベット額5ドル
払戻金9.55ドル(+4.55ドル)
残 高120.72ドル(約12,711円)

日本代表は次に南アフリカ(9月6日)との壮行試合を行い、その後はいよいよワールドカップに臨むことになります。

このPNCで上々の仕上がりを見せてくれた日本代表、これはワールドカップでもかなりの健闘が期待できそうですね。

目標のベスト8入りに向けて頑張ってほしいところです。

タイトルとURLをコピーしました