【名古屋場所千秋楽】優勝をかけた鶴竜vs白鵬の決戦を1XBETで予想

相 撲

今場所は初日から鶴竜が全勝で単独トップを走り、それを1敗の白鵬が追っていましたが、13日目の取組で鶴竜が友風に敗れたため、共に1敗でトップを並走する形となった両横綱。

このまま千秋楽を迎えて相星決戦になることを予想していましたが、14日目の取組で白鵬が平幕の琴奨菊に敗れるというまさかの番狂わせ。

これで再び鶴竜が単独首位に立ち、千秋楽の直接対決で鶴竜が勝てばそのまま優勝が決まり、白鵬が勝てば優勝決定戦にもつれ込むことになります。

今回はこの横綱同士の頂上決戦を1XBETで予想していきたいと思います。

鶴竜vs白鵬1XBET(ワンバイベット)の勝敗オッズは?

まずはオッズを見ていきたいと思います。

鶴竜2.312倍、白鵬1.608倍

白鵬が優勢と見られています。

やはり過去の対戦成績を見ても《白鵬41‐7鶴竜》と圧倒的に白鵬が勝っているので、このオッズは妥当なものかもしれません。

しかし、白鵬は14日目の取組で過去56勝6敗で断然有利なはずの琴奨菊相手にあっけなく敗れるなど、今場所は少し不安定な部分も見受けられます。

対する鶴竜は13日目に友風戦で土をつけられたものの、すぐ立て直して翌日は対戦成績ほぼ五分の御嶽海を盤石の相撲で下してますので、どちらかといえば鶴竜の方が好調という印象です。

ですが、今回は白鵬に勝って優勝決定戦まで持ち込んでほしいので、白鵬の勝利にベットしていきたいと思います。

500円ベットしました。1.608倍なので勝てば804円の払い戻しとなります。

それでは、千秋楽の横綱同士の対決を楽しみに観戦していきたいと思います。

【取組結果】寄り切りで鶴竜の勝ち!

千秋楽結びの一番は鶴竜に軍配が上がりました。

立ち合いから巻き返しの応酬で右四つから左四つになり、お互い土俵中央でしばらく動きが止まります。

しかし、最後は鶴竜がさらに右を巻き替えて双差しになり、一気に寄り切って勝負を決めました。

過去の対戦成績からしても、白鵬が有利で逆転に持ち込むのではないかと予想していましたが、どうやら追い風は鶴竜に吹いていたようです。

1XBETでの賭けも負け

白鵬勝利の予想は残念ながら外れましたので、賭けは負けとなりました。

1XBET 収支明細
資 金4,260円
ベット額500円
払戻金(-500円)
残 高3,760円

優勝決定戦まで持ち込んでほしかったですが残念でしたね。

しかし横綱同士の対決に相応しい、なかなか白熱した手に汗握る相撲を見せてもらいました。

また、次の九月場所を楽しみにしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました