【大相撲名古屋場所】炎鵬の勝ち越しがかかった一番を1XBETで予想

相 撲

名古屋場所も中盤を過ぎ、10日目の取組で炎鵬が寄り切りで錦木を破り7勝目を挙げました。

はじめは立ち合いで素早く相手の懐に潜り込み、左で前まわしを引きましたが、怪力の錦木に首と左腕を極められ形勢不利の状況に。

しかし、それを必死に振りほどくと身体を回転させて土俵中央から一気に寄り切りました。

いつの時代も小兵力士が大きい力士を打ち負かす場面というのは痛快なものがあります。

場内も大歓声が沸き起こっていました。

そんな炎鵬、次の11日目は佐田の海と勝ち越しのかかった一番を迎えることになります。

こちらの取組に1XBETで賭けていきたいと思います。

炎鵬 対 佐田の海!1XBET(ワンバイベット)の勝敗オッズは?

では、まずオッズの方を見ていきたいと思います。

炎鵬1.71倍、佐田の海2.12倍で炎鵬がやや優勢のようです。

しかし、先場所の炎鵬は9日目に7勝目を挙げながら、そこから6連敗を喫して痛恨の負け越しという苦い成績を残しています。

今場所もその嫌なイメージを引きずり、途中少し動きが堅くなるという取組もあったようですが、それも兄弟子白鵬の叱咤激励を受けて払拭された様子。

ここ2日の取組でまた盛り返していますし、佐田の海とは先場所でも一度対戦しており、その時は「足取り」で勝っています。

という訳で、恐らく次で勝ち越しを決めるのではないかと予想し、ここは炎鵬の勝利に500円ベットしていきたいと思います。

オッズは1.71倍なので、勝てば855円の賞金となります。

それでは炎鵬の勝利に期待し、11に目の取組に注目していきましょう。

【取組結果】炎鵬小手投げで敗れる!勝ち越しはお預け

う~ん…惜しい相撲でした。

立ち合いから佐田の海の懐に潜り込んで、内掛けや下手投げで揺さぶりをかけるも、あと一押しというところで決めることができません。

最後は両まわしを引きつけて一気に押して出ると、お互い土俵際で投げの打ち合いのようになり殆ど同時に倒れ込みましたが、炎鵬の腕が先についており軍配は佐田の海に上がりました。

決まり手は“小手投げ”で炎鵬は敗れ、残念ながらこの日の勝ち越しはならずでした。

1XBETの賭けも黒星

予想は外れて炎鵬が負けてしまったので、今回の賭けは負けとなりました。

1XBET 収支明細
資 金4,760円
ベット額500円
払戻金(-500円)
残 高4,260円

敗れた炎鵬でしたが、常に攻めの姿勢で相撲の内容は負けていなかったように思います。

場内からも歓声が沸き上がり、とても見ごたえのある相撲でした。

この調子でいけば今場所はきっと勝ち越せるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました