プロ野球オールスター第1戦(東京ドーム)をウィリアムヒルで予想!

野 球

交流戦が終わってシーズンもいよいよ折り返し地点を迎えましたが、ここで毎年恒例のオールスターゲームが7月12日、13日の2日間に渡って開催されます。

今年もセ・パ両リーグ共に第一線で活躍する選手たちがファン投票で選ばれ、先日そのメンバーが発表されました。

全部で193万6,276枚の投票があり、その中で最も多くの票を集めたのが山川穂高選手(西武)の53万1,187票だそうです。

力士の御嶽海に似ているということで、ホームランを打った後の“どすこいポーズ”がお馴染みですが、人気もさることながら昨シーズンでは47本のホームランで本塁打王を獲得、さらに今シーズンではすでに28本のホームランを記録している名実ともに球界を代表するスラッガー。

果たして今回のオールスター戦でも“どすこいポーズ”は見ることができるか?非常に注目となります。

他にもプロ2年目19歳という若さながら、すでにヤクルトの主砲として活躍している村上宗隆選手、HR通算100号達成最年少記録を保持する広島の鈴木誠也選手、巨人の打線を牽引する坂本勇人、丸佳浩、岡本和真の3選手。阪神のドラ1ルーキー近本光司選手など、錚々たる顔ぶれが並んでいます。

ウィリアムヒルでオールスター戦を予想

それでは、まず12日に東京ドームで行われる第1戦をWilliamHill(ウィリアムヒル)で予想していきたいと思います。

勝敗のオッズは以下の通りです↓

パ・リーグが1.71倍、セ・リーグが2.2倍

拮抗している感じですが…ややセ・リーグの方が優勢といったところでしょうか。

1951年に開催されてから通算の成績はパ・リーグが84勝セ・リーグが78勝と、こちらもそんなに差はありませんが、若干パ・リーグの方が上回っているので今回はパ・リーグにベットしていこうと思います。

それにパ・リーグは千賀滉大投手が先発するようなので、150キロを超えるストレートと“お化けフォーク”でセ・リーグの出鼻をくじいてくれそうです。

2点差以上は開くと予想し、パ・リーグに-1.5点のハンディがある“ランライン”に5ドルをベットしました。

オッズは2.2倍なので、勝てば11ドルになって戻ってきます。

それではスターたちの夢の球宴を楽しんでいきたいと思います。

【試合結果】6‐3でパ・リーグに軍配!

いや~さすが各チームの強打者が揃っているだけあって、この日は両チーム合わせて4本のホームランが飛び出し、うち3本は勝利を収めたパ・リーグからでした。

まずは2回に森選手(西武)の2ランで先制、6回には浅村選手(楽天)、山川選手(西武)の2者連続ホームランで2点を追加。

待望の“どすこいポーズ”も披露され、ドームは歓喜に包まれていました。

9回にも無死二、三塁から森選手(西武)のニゴロの間に一人が還り、続いて荻野選手(ロッテ)のタイムリーで2点目を奪い、第1戦は6‐3でパ・リーグの勝利となりました。

ウィリアムヒルでの賭けも勝利!

2点差以上つけてパ・リーグが勝つという予想でしたが、6‐3で見事に的中したので賭けも勝ちとなりました。

11ドルの賞金ゲットです!

William Hill 収支明細
資 金109.67ドル
ベット額5ドル
払戻金11ドル(+6ドル)
残 高115.67ドル(約12,485円)

第1戦はパ・リーグが勝ちましたが、果たして明日の第2戦はどうなるでしょうか?

明日13日、甲子園球場で行われる第2戦にも注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました