ウィンブルドン準々決勝!錦織vsフェデラー戦をPINNACLEで予想

テニス

7月10日、いよいよ錦織選手が“芝の帝王”ことロジャー・フェデラー選手と準々決勝で対戦することになります。

3回戦まではいずれもストレート勝利、4回戦では1セットを落としたものの、過去の大会に比べればはるかに短い時間で決着をつけ、順調に勝ち上がってきた錦織選手。

余力も十分のようで次戦に向けて「勝てると思っている、前より怖さはない」と、自信を覗かせますが、対するフェデラー選手も安定のプレーで、ここまで1セットしか落とさずにベスト8まで駒を進めています。

コンディション的にはお互い五分という印象ですが、何と言ってもフェデラー選手は4大大会を通算20回制覇しているBIG3の一人。

これまでとは違うハイレベルな展開になることは間違いなさそうですが、果たして錦織選手はどう立ち向かうのか?注目の一戦となります。

PINNACLE(ピナクル)の対戦オッズ

では、今回はPINNACLEの方でこの準々決勝を予想していきたいと思います。

まずはオッズを見ていきます。

錦織選手が6.900倍、フェデラー選手が1.143倍

やはりフェデラー選手の方が圧倒的に有利と見られています。

まぁ妥当なオッズという感じですね…

両者の対戦成績は3勝7敗で錦織選手が負け越しており、過去に一度だけ対戦した芝コートの対戦でもストレートで敗れています。

今大会では好調の錦織選手と言えど、やはり芝コートを得意とするフェデラー選手が相手では少し分が悪そうです。

4回戦までは錦織選手の勝利にベットしてきましたが、今回は少し厳しい展開が予想されますのでハンディキャップの方にベットしていきたいと思います。

+6ゲームで錦織選手が勝利する”に200円ベットしていきます。

錦織選手が実際に取ったゲーム数に6を足した結果が、フェデラー選手のゲーム数を上回っていれば賭けは勝ちとなります。

いま勢いの波に乗る錦織選手ですから、もしかすると番狂わせがおこるかもしれませんが、順当にいけばオッズ通りフェデラー選手が優勢に進めるでしょう。

それでは、センターコートの第2試合に組まれた錦織選手とフェデラー選手の準々決勝に注目していきたいと思います。

【試合結果】1‐3で錦織選手ベスト4進出ならず

結果は6‐4、1‐6、4‐6、4‐6錦織選手は4回戦敗退となりました。

第1セットを先取したので、これはもしかすると…と思いましたが、やはりフェデラー選手が2セット目からギアを上げてきましたね。

得意のバックハンドや強烈なサーブで錦織選手を翻弄し、第2、3、4とセットを連取。

セットカウント1‐3で勝負が決まりました。

さすが王者です、やはり圧倒的な強さを見せつけましたね。

今回もBIG3の前に屈する形となった錦織選手。毎回ベスト8までは勝ち進みますが、その先に立ちはだかる壁があまりにも高いという印象は否めません。

PINNACLEでのベットも負け…

錦織選手に+6ゲームで賭けていましたが、結果は6‐4、1‐6、4‐6、4‐6で合計ゲーム数は【15‐22】となり、15に6を足しても22を上回りませんので、残念ながら予想は外れとなりました。

+7.5ゲームあたりにベットしておけば良かったです…

PINNACLE 収支明細
資 金5,149円
ベット額200円
払戻金(-200円)
残 高4,949円

今回は準々決勝で敗れた錦織選手でしたが、大会ごとにプレーの質が向上している手応えを感じているようですので、これから始まるハードコートシーズンでは、また一味違ったプレーを見せてくれるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました