錦織選手ツアー通算400勝なるか?S・ジョンソン戦を10Betで予想

テニス

ウィンブルドン選手権1、2回戦をいずれもストレートで勝ち上がり、順調にコマを進めている錦織選手。次の3回戦では世界ランク71位のスティーブ・ジョンソン選手(アメリカ)と対戦することになります。

錦織選手はジョンソン選手について「バックスライスが主体の選手なので、どうしても芝だと低いボールを打たされるのが楽ではないですし、フォアも一発があったりするので、ちょっといやな相手かなとは思います」と、少し警戒気味。

しかし、錦織選手はここまでの試合を非常に短時間で勝ち上がり、体力的には万全な状態で望めますし、スティーブ選手とは過去4回対戦して全勝しているというデータもありますので、この3回戦も錦織選手が有利に運ぶのではないかと予想されます。

10Betで錦織圭vsS・ジョンソンの試合にベット!

それでは今回は10Bet(テンベット)の方でこちらの試合に賭けていきたいと思います。

オッズは以下の通りです↓

錦織選手1.20倍、ジョンソン選手4.55倍

やはり錦織選手の方が圧倒的に優勢と見ているようですので、ここは錦織選手の勝利にベットして間違いはなさそうです。

しかし、ただ試合の勝敗に賭けるのではあまりにもオッズが低いため、今回はハンデキャップありのオプションにベットしていきたいと思います。

錦織選手に-5.5ゲームのハンディありの部分にベットしていきます。これだとオッズは1.86倍なので、それなりに利益も見込めます。

-5.5ゲームのハンディなので錦織選手が6ゲーム差以上つけて勝たなければなりませんが、今大会の調子なら恐らく6ゲーム差くらいはつけて勝ってくれるでしょう。

それでは500円ベットしていきます。

オッズは1.86倍なので、勝てば約935円の払い戻しとなります。

この試合に勝利すれば、ツアー本戦で通算400勝目なる錦織選手、ぜひ快勝を挙げて新たな記録を打ち立ててほしいところです。

それでは6ゲーム差以上の勝利に期待して、試合の方を楽しみにしていきたいと思います。

【試合結果】3‐0で錦織選手のストレート勝ち!

いやー今大会の錦織選手はかなり好調ですね!(^^)!

1、2回戦に続き、またもストレートで相手を破りベスト16進出を果たしました

第1セットは第2ゲームでブレークを許し0‐3とリードを奪われる形となりましたが、しかしそこから一気に巻き返して5ゲームを連取。6‐4でファーストセットをものにします。

そのまま勢いに乗って第2セットは先にブレイクに成功し6‐3で2セット連取。

第3セットも先にブレークを決めて優位な展開に持ち込むと、5‐2で迎えた第8ゲームを相手のサービスゲームを破って6‐2で制し、ストレート勝利を掴みました。

これでツアー本戦通算400勝目を達成し、新たに記録も更新されたことになります。

この400勝というのは日本男子ではダントツのトップだそうで、2位が松岡修造さんの145勝なので、いかに錦織選手がすごいかということが分かりますよね。

10Betでの賭けも見事に的中!

結果は6-4、6-3、6-2でゲームカウントは“18‐9”と9ゲーム差ついたので、-5.5ゲームハンディキャップの賭けも無事勝利となりました。

約935円の賞金ゲットです!

10Bet 収支明細
資 金5,000円
ベット額500円
払戻金935円(+435円)
残 高5,435円

次はベスト8入りをかけた4回戦を迎える錦織選手ですが、1、2戦に続き3回戦も非常に短時間で勝利を収めているので良い状態で臨めそうです。

これは次戦も錦織選手の勝利にかなり期待できそうですね。

タイトルとURLをコピーしました