【コパ・アメリカ】日本、強豪ウルグアイと激突!勝敗オッズは?

サッカー

いよいよグループCの第2節、日本代表vsウルグアイ代表の試合が日本時間の21日8:00にキックオフとなります。

第1節ではチリに0‐4と大差をつけられて敗戦した日本。グループリーグを突破するためには、このウルグアイ戦を最低でも引き分けて勝ち点1を得なければなりません。

しかし、ウルグアイはバルセロナ所属のFWルイス・スアレス選手や、パリ・サンジェルマン所属のFWエディンソン・カバーニ選手など、世界トップクラスの選手が君臨する強豪国。

FIFAランクも、日本を破った16位のチリを上回る8位につけており、グループCの中では最も実力の高い相手とされます。

初戦のエクアドル戦でもスアレス&カバーニ選手の2トップが揃ってゴールを決めるなど4-0で快勝しており、チームはいま勢いに乗っています。

そんな絶好調のウルグアイに対し、果たして日本はどのように立ち向かうのか?非常に注目の一戦となります。

《日本代表vsウルグアイ代表》WilliamHill(ウィリアムヒル)のオッズは?

それでは今回も、この日本vsウルグアイの試合にウィリアムヒルでベットしていこうと思いますが、まずはオッズの方を見ていきましょう。

ウルグアイ1.20倍、日本12.00倍

やはりウルグアイの方が圧倒的に有利と見ているようです。

ウルグアイは今大会の優勝候補とされる実力国ですから、まぁこれくらいのオッズ差が付くのは当然なのかもしれません。

しかし、日本も初戦でチリに0‐4で敗れたとはいえ、決して試合内容は悪くなかったように思います。

圧倒的に押されていた印象ではなかったですし、最後まで積極的なプレーを見せ、得点に結びつきそうなシーンもいくつかありました。

ですから今回、もしかすると番狂わせを起こしてくれそうな気もするんですよね…

そんな訳で今回は“引き分け”にベットしていこうかと思います。

ベット額は1ドル。ちなみに引き分けのオッズは6.00倍なので、勝てば6ドルの払い戻しとなります。

まぁ、勝つのは難しいかもしれませんが、せめて引き分けに持ち込んで勝ち点1は取ってほしいですね。そうすればグループステージ突破の可能性も見えてきますので…

とにかく要注意なのはスアレス&カバーニ選手の2トップ。ボックス内でこの2人にボールが渡ると非常に危険ですので、冨安選手をはじめとするディフェンス陣の働きに期待です。

それでは日本のグループ突破がかかった重要な試合を応援していきたいと思います。

【試合結果】日本2‐2のドローで勝ち点1を獲得!

日本が魅せてくれました!優勝候補とされるウルグアイを相手に引き分けの大健闘。

これで勝ち点1を獲得し、グループステージ突破の可能性も残されました。

今日の試合で大活躍を見せてくれたのは、何と言ってもMF三好康児選手。ゴールを決めたのは2点とも三好選手のシュートでした。

前半25分、自陣左、柴崎選手からのロングパスを右サイドで受けると、そのままドリブルでボックス内に進入。右足で放った強烈なシュートで、まずは先制の1点を奪います。

後半14分には、DF杉岡選手が中へ送ったクロスを、一度相手GKムスレラ選手が弾きますが、そのこぼれ球を三好選手が左足でゴールに押し込み、この日2点目をマークしました。

残念ながら、前半、後半ともに三好選手がゴールを決めた後、ウルグアイから1点ずつ返され試合は2‐2のドローで終わりましたが、日本にとっては貴重な勝ち点1を得ることができました。

ウィリアムヒルでのベットも大勝利!

ベット額は1ドルでしたが、引き分けでもオッズはそれなりに高かったので、まあまあの利益となりました。もう少しベットしておけばよかったかなと悔やまれますが…まぁ勝てたので良かったです。 賞金6ドルゲット!+5ドルでした。

William Hill 収支明細
資 金110.67ドル
ベット額1ドル
払戻金6ドル(+5ドル)
残 高115.67ドル(約12,430円)

次は最終節、エクアドルとの対戦が25日に控えています。勝ち点1を得たとはいえ、まだ厳しい状況に立たされている日本、今日の勢いを持続して次戦は勝利を掴んでほしいところです。

タイトルとURLをコピーしました