バレーボールネーションズリーグ男子【日本vsオーストラリア】の勝敗予想

バレーボール

バレーボールネーションズリーグ男子。第3週ブルガリア大会の第2戦で日本(世界ランキング11位)対ブルガリア(世界ランキング14位)の試合が行われ、フルセットの接戦を制し日本が今大会3勝目を挙げました。

◎第1セット 日本 22-25 ブルガリア
◎第2セット 日本 25-19 ブルガリア
◎第3セット 日本 16-25 ブルガリア
◎第4セット 日本 25-19 ブルガリア
◎第5セット 日本 21-19 ブルガリア

第1、第3セットは落としたものの、この日は第2セットに大竹選手と代わった西田有志選手が26得点をあげるなどの活躍を見せ、チームを勝利に導きました。

最終第5セットまでもつれ込んだ試合は、デュースの末21点にまで及びましたが、最後も西田選手の豪快なバックアタックが決まり、日本が激戦を制し大会3勝目をあげました。

次はブルガリアでの最終戦となるオーストラリア戦に臨むことになります。

ネーションズリーグ《日本vsオーストラリア》ウィリアムヒルのオッズは?

それでは、次のオーストラリア戦をウィリアムヒルでベットしていきたいと思いますが、オッズの方は以下のようになっています。

日本1.36倍、オーストラリア3.00倍

世界ランキングもオーストラリアは16位で、ここは日本に分があると見て良さそうなので、日本の勝利に5ドルベットしていきます。

オッズが1.36倍なので、勝てば6.81ドルの賞金が受け取れます。

前回のネーションズリーグでは12位だった日本。今回はそれ以上の成績を残したいという目標で臨んだ今大会でしたが、ブルガリアからの勝利で通算成績を3勝5敗とし、現在11位に浮上しました。

この勢いを持続して、ぜひ前回以上の成績を収めてほしいところです。

【試合結果】またもフルセットで日本が勝利!

試合は前日のブルガリア戦に続き、再びフルセットにまでもつれ込む接戦となり3‐2で日本が勝利しました。

結果詳細は

◎第1セット 日本 25-18 オーストラリア
◎第2セット 日本 25-27 オーストラリア
◎第3セット 日本 23-25 オーストラリア
◎第4セット 日本 25-22 オーストラリア
◎第5セット 日本 17-15 オーストラリア

もう少し楽に勝てるのかと思っていましたが、意外に苦戦を強いられましたね。

さすが平均身長2メートル近い選手たちが揃うオーストラリアです。高さとパワーは圧倒的なものがありました。

第1セットは難なく先取し日本優勢かに見えましたが、続く第2、3セットは思わぬ接戦を強いられたあげく落としてしまい、後がない状況に立たされました。

第4セット、序盤から立て続けにブロックを決められるなど、流れはオーストラリアにあるかのような展開でしたが、何とか西田選手のブロックや、李選手のサーブで崩してそれを食い止め、試合をフルセットに持ち込みました。

第5セットは14-13のマッチポイントを迎えながらも、ここで痛恨のサーブミス。昨日と同様試合はデュースに突入しますが、15-15から交代で入った柳田選手がサーブを決めて16-15とします。

最後は再び柳田選手のサーブから、オーストラリアの2段トスを小野寺選手がブロックして勝負を決め、かなり際どい試合でしたが、日本はこれで4勝目を手にすることができました。

WilliamHill(ウィリアムヒル)でのベットも勝利!

辛くも日本が勝利してくれたおかげで、賭けにも勝つことができました。

賞金の6.82ドルをゲットです。利益はわずか1.82ドルですが勝ってくれればそれで良しです。

William Hill 収支明細
資 金110.85ドル
ベット額5ドル
払戻金6.82(+1.82ドル)
残 高112.67ドル(約12,206円)

次はアメリカ(ホフマンエステーツ)に移り、予選ラウンド第4週目となる開催国アメリカとの対戦を迎えます。

世界ランキング2位の強豪ですが、なんとか健闘しもらいたいものです。

タイトルとURLをコピーしました