第13節【セレッソ大阪vsFC東京】久保建英選手3戦連続ゴールなるか!?

サッカー

5月25日(土)J1リーグ13節、セレッソ大阪×FC東京の試合がヤンマースタジアム長居で行われます。

中でも注目していきたいのが、FC東京の久保選手が11節の磐田戦、さらに12節の札幌戦と2試合連続でゴールを決めているので、果たして今回の試合で3連続ゴールとなるか?というところ。

6月に開催されるキリンチャレンジカップ、続いてブラジルで開幕するコパ・アメリカのメンバーにも選出された久保選手。17歳にしてすでに国内トップレベルの実力がこの試合でも発揮されるのかが見ものです。

今回はそんな久保選手の活躍に期待し、ウィリアムヒルで“FC東京が勝つ”の方にベットしていきたいと思います。ちなみにオッズはセレッソ大阪が3.10倍、FC東京が2.45倍となっています。

ベット額は5ドル。2.45倍なので勝てば払戻金は12.25ドルです。

現在、FC東京は9勝0敗3分でリーグ首位に位置し、対するセレッソ大阪は4勝6敗2分で11位です。順位表を見れば一見FC東京の方が優位に見えますが、しかしFC東京にとってセレッソ大阪は相性の悪い相手。

過去の対戦成績を見ても、8勝11敗7分と負け越しており、現在もリーグ戦では4連敗中。

しかも今回はアウェイでの試合なので、正直少し心配な面はあります。

しかし、セレッソ大阪は失点した試合には勝てないという傾向が強く、ここまでのリーグ戦も先制を許した試合は5戦全敗で完封負けを喫しています。

ですから、いかに先制点を奪うかがこの試合を決める重要なカギを握ると思われます。

お互い守りの固いチームで、ロースコアな試合展開となりそうですが、だからこそ得点力の高い久保選手がそんな状況を打破し、貴重な1点を先取してくれることに期待がかかります。

【試合結果】0‐1でFC東京惜しくも惨敗!今季初の黒星喫する

開幕から無敗をキープしていたFC東京がついに負けてしまいました。まぁやっていればいつか負ける時は来るわけですけど、やはり苦手としているこのC大阪戦でしたか…

C大阪には17年からリーグ4連敗とずっと負けが続いていたので、そろそろこの辺りで東京が切り返すかなと思っていたのですが、その予想は外れました。

やはり両チームとも守備が堅いので、試合展開も拮抗しているかのように見え、前半戦も0‐0で終えましたが、しかし全体的にボールを支配し優位に進めていたのはC大阪の方でしたね。

均衡が破れたのは後半33分、右サイドでパスを受けたC大阪DF・松田選手が上げたクロスにFW・ブルーノメンデス選手が見事に頭で合わせ先制!

その後、FC東京にもディエゴ・オリベイラ選手がGKと1対1になるなど、チャンスの場面は訪れましたが、決めきることができず、そのままC大阪が1‐0で逃げ切りました。

残念ながらウィリアムヒルのベットも負けて-5ドルです。

William Hill 収支明細
資 金109.77ドル
ベット額5ドル
払戻金(-5ドル)
残 高104.77ドル(約12,500円)

今日も試合にフル出場した久保選手ですが、相手にかなりマークされていた印象があり、動きを封じられていつものプレーができていなかったように見えました。

やはり実力がついてくると、相手もそれなりに警戒してプレッシャーをかけてくるので、なかなかやりづらい場面も増えてくるようです。

今日はゴールを決めることができず、残念ながら3連続ゴールとはなりませんでした。

タイトルとURLをコピーしました