大相撲夏場所8日目、鶴竜が初黒星 9日目の取組は?

相 撲

19日の夏場所8日目結びの一番、ここまで全勝できていた一人横綱の鶴竜が、玉鷲との取組で初黒星を喫し7勝1敗となりました。

立ち合いが2度も合わずに3度目で立ちましたが、玉鷲の激しい突きから一気に押し出されてあっけなく土俵を割り、今場所初めて土がつきました。

一方玉鷲は令和に入って初の金星をあげ、4勝4敗としています。

ちなみに7戦全勝で鶴竜とトップを並走していた関脇・栃ノ心も、今日遠藤に敗れて7勝1敗となりましたので、平幕の朝乃山(7勝1敗)を加え、依然トップを走る状況には変わりありません。

そんな鶴竜の9日目の取り組み相手は隠岐の海(前頭4枚目)となります。

そして、この一番の勝敗を、相撲も賭けの対象として取り扱っている1XBET(ワンバイベット)で予想していきたいと思います。

夏場所9日目鶴竜 vs 隠岐の海》 1XBETのオッズは?

1XBETのオッズは以下の通りとなっています。

隠岐の海に3.46倍鶴竜に1.3倍のオッズがついています。

横綱と平幕力士の対決で階級にも差がありますし、今場所の隠岐の海は2勝6敗と今一つ振るいません。

1XBETのオッズは妥当なものと言えるでしょう。

オッズの倍率はあまり高くありませんが、ここは手堅く鶴竜にベットしていきましょう。

ベット額は500円です。1.3倍なので払戻金は650円と、わずか150円ほどの利益にしかなりませんが、確実に勝てる確率が高い方に賭けていきたいと思います。

無事、ベットが受け付けられました。

それでは9日目、鶴竜 対 隠岐の海の取組を楽しみに観戦していきたいと思います。

結果は寄り切りで鶴竜の勝利!

鶴竜、強かったです。

昨日、玉鷲に一方的に押し出された取組とは打って変わって、今日は横綱に相応しい危なげのない相撲でした。

前に勢いよく踏み込んで、右を差されても構わずに低い体勢から一気に寄り切りました。

直近の取組の流れでは、一度黒星がつくと続けて負けてしまうという、いわば“連敗癖”みたいなものがついていました。

おそらく足の負傷とか様々な要因が絡んで思うような相撲が取れてなかったんでしょうけど、今日の取組はそれを払拭するかのような、清々しい勝利で8勝目を挙げました。

これで、1XBETの賭けも見事に勝利で賞金ゲットです!

と言っても、あんまり倍率は高くなかったので、わずか150円の利益ですが…(^_^;)

1XBET 収支明細
資 金5,000円
ベット額500円
払戻金650円(+150円)
残 高5,150円

ちなみに、ともに7勝1敗で並んでいた栃ノ心は、この日貴景勝の休場で不戦勝となり、同じく8勝目を挙げています。

そして平幕の朝乃山も竜電を寄り倒しで破り、8勝1敗としています。

鶴竜、栃ノ心、朝乃山、どうやら優勝争いはこの3力士に絞られてきたようですね…千秋楽まであと6日、残りの取組にも注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました