5/10 東京ドームの巨人×ヤクルトは19‐7で巨人の圧勝!

野 球

どうもKです!

昨日10日の巨人×ヤクルト戦は今シーズン最多の19得点で巨人がヤクルトに大勝利を収めました。

これでKのブックメーカーデビュー戦も無事に勝利で飾ることができました!(^^)!
まさにビギナーズラックとはこのことです(汗)

いや~はじめは先発ヤングマン投手の乱調で2回にヤクルト西浦選手に2ラン打たれるは、4回には無死満塁のピンチで高木投手にピッチャー交代したものの、結局ヤクルトに5点先取されたときは冷や冷やしましたね。

だけど同じ4回の裏、試合の流れが変わって5点取り返したので、とりあえず振出しに戻ったと思って安心しました。

決定的だったのはヤクルトの小川投手が一死満塁の状態で、代打の阿部選手が打ったピッチャーゴロをホームに悪送球した場面。やっぱり切羽詰まった局面で焦っていたのでしょうけど、見ていてあの場面で流れが完全に巨人のものになったなと思いました。

その次の5回にも岡本、亀井選手が2者連続となるホームラン、さらに2死満塁チャンスの場面で坂本選手が走者一掃のタイムリーを放ち、さらに5点を追加して10‐5としました。

その後、6回にヤクルト渡邊選手、7回に山田選手からホームランを打たれて10‐7とされ、あれ?もしかしてじわじわ追いつかれるパターン?と思いましたが、7回裏巨人の攻撃でさらに8点を追加して18‐7と大きくヤクルトを突き放しました。

そして、8回裏には石川選手のタイムリーで1点を追加してダメ押し、終わってみれば今季最多となる23安打19得点で巨人の圧勝でした。

ちなみにこの日、巨人の坂本選手は開幕から34試合連続出塁を達成し、王貞治さんが持つ記録を塗り替えたとのこと。

いや~坂本選手ノッてますね!今後の活躍にもますます期待が高まります(^o^)

何はともあれ僕のブックメーカーデビュー戦も白星でスタートすることができて幸先良いものとなりました。

一応、今回は巨人のベット率が1.69倍とさほど高くなかったので、日本円で500円賭けて、それが880円くらいになって戻ってきたという感じで約380円の利益でした。

William Hill 収支明細
資 金100ドル
ベット額5ドル
払戻金8.45ドル(+3.45ドル)
残 高103.45ドル(約11,380円)

それにしても同じスポーツを観戦するのでも、ブックメーカーでベットして観戦すると興奮度が全く違います。

本当に一場面、一場面、手に汗握るといいますか…なんとも言えないハラハラしたスリリングな感覚を味わうことができて、楽しさがより一層増しますね。

これからも色んなスポーツにベットして、この興奮をお伝えしていきたいと思いますので、駆け出しスポーツベッターKのブックメーカー実践記をよろしくお願します。

タイトルとURLをコピーしました