東京ドーム、巨人×ヤクルト戦!ウィリアムヒルの勝敗オッズは?

野 球

どうも初めまして!当サイト管理人のKと申します。

元号も新たに『令和』に変わり、1週間余りが過ぎましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ところで、今年のゴールデンウィークは10連休と超大型連休でしたが、旅行に行かれた方、テーマパークや行楽地などに出かけられた方、あるいは家でまったりと過ごされた方、休み無く仕事されていた方、様々なゴールデンウィークの過ごし方があったのではないかと思います。

しかし、そんな長かったゴールデンウィークも終わり、いよいよこれから『令和』という新らしい時代に向かって本格的に始動が始まったなという感じですね。

新たに天皇陛下も即位されて、来年には“5G”という第5世代移動通信システムの時代を迎えるといわれていますし、またオリンピックも開催されますから日本は相当な賑わいを見せそうですね。

それで、僕も新時代を迎えるにあたり、何か新しいことを始めたいという思いに駆られ、以前から気になっていた“ブックメーカー”に参戦してみることにしました。

まあ、ネット上で公言するほど大したことではないんですけど、 前々から ニュースやテレビ番組で見てブックメーカーの存在は気にはなっていたんですよね。

ところで皆さんはブックメーカーってご存知ですか?

平たく言えば“賭け屋さん”のことなんですけど、主にスポーツ試合の勝敗とか、野球の試合だとホームラン何本出るか?とか、サッカーだと一試合の中で両チームの総得点が何点以上か?あるいは以下か?など色々な種類の賭けパターンがあります。

他にもアメリカの次期大統領は?とか、明日の天気は?など、スポーツだけではなく様々な時事ネタをも賭けの対象として取り扱っています。ブックメーカーとは、それらの賭けを取り仕切る胴元のことなんですね。

でも、ブックメーカーって主催しているのが海外のサイトだったり、入金の手続きが複雑そうだったりで、ちょっと難しそうな印象があったので敬遠していたんですけど、このゴールデンウィーク中にもう一度ブックメーカーについて色々調べたところ、思っていたほど難しいものではない!ということが分かったので本格的に取り組んでみることにしました。

そんなわけで、早速William Hill(ウィリアムヒル)というブックメーカーのサイトでアカウントを開設し、今日東京ドームで行われる巨人×ヤクルト戦のどちらが勝つかという予想にベットしてみることにしました。

今日の先発は巨人がヤングマン投手、ヤクルトが小川投手。首位を争う巨人とヤクルトですが、過去の戦績から見ても巨人の方がやや優勢といった感じです。

ウィリアムヒルのオッズを見ても巨人が1.69倍ヤクルトが2.20倍と巨人が優勢と見ているようですね。

しかし、気になるのは16年から昨季まで8連勝していた“巨人キラー”こと小川投手が先発するということ。小川投手自身も「隙を見せずに1人1人を断ち切って、常に攻めて投げたい」と、強気の意気込み…もしかすると巨人の打線を封じてヤクルトを勝利に導くのか⁉

でも巨人は先のDeNA戦でも勝ち越してますし、いま勢いに乗ってる感じもするので、やはりここはウィリアムヒルも優勢と見ている巨人に手堅くベットしていきたいと思います。

とりあえず資金としてウィリアムヒルのアカウントに100ドル(日本円にして約11,000円)を投入し、そこから5ドル!日本円にして約500円を本日の巨人×ヤクルト戦にベットしていくことにしました。まあ、ブックメーカーデビュー戦なので、まずはこれくらいで…

倍率は1.69倍なので勝てば払い戻しは8.44ドル、日本円にして880円くらいですから、約380円の利益ということになります。

それでは、東京ドーム、巨人×ヤクルトの試合観戦を楽しんでいきたいと思います。
Kのブックメーカーデビュー戦の行方はいかに?結果はまた後程お伝えしたします。

>>試合結果はこちら

タイトルとURLをコピーしました